SECURE AC

入退室管理とは?

SECURE AC(Access Control)

SECUREが考える「入退室管理システム」
カード認証、指紋認証、顔認証などを用いた、各種入退管理システムを利用したソリューションサービスです。
例えば、別々の入退管理システムと勤怠管理システムを組み合わせることで、総務の管理業務だけでなく従業員様の打刻手間も減らし、従業員の満足度までも改善するといったシステムをご提案します。

入退室管理

  • 扉ごとに入退室管理ができる
  • 扉ごとにセキュリティレベルを設定
  • ご要望に合わせて、扉ごとに認証方式が選べる
  • 屋外でも生体認証での入退室可能

労務管理・勤怠管理

  • 入退室記録を出退勤記録に設定した場合、拠点数が複数あってもデータを一元管理ができる
  • オフィスにいる人を時間単位ごとに確認ができる

オフィス管理・ビル管理

  • 収集した勤怠ログから勤怠システムに連携するので、毎日の勤怠管理の業務効率化を実現
  • 自動ドアや電動シャッター、各種システムとの連動が可能

こういう方にオススメ

部屋ごとに入室できる権限を設定したい

月次ではなくリアルタイムで勤怠管理をおこないたい

なりすまし入室を防止したい

毎月の総務のタイムカード集計をもっと効率化させたい

エリア・区画ごとにセキュリティレベルを設定したい

特長 機能一覧 対応デバイス 導入までの流れ

SECURE ACの特長

POINT1

組み合わせは自由

お客様の設置環境や、コストなどのご要望に合わせて、生体認証(顔認証・指紋認証)、カード認証、番号認証の、認証方式を自由に組み合わせることが可能です。

POINT2

シームレスに拡張可能

企業の成長や社員の増加に合わせて、既存システムはそのままでシームレスに拡張できます。数人規模から数千人規模まで対応できますので、スタートアップ企業や中小企業には最適です。

POINT3

さまざまなシステムとの
連動が可能

自動ドアや電動シャッター等の出入り口、火災報知器や警備システムなどのセキュリティシステム、会員管理システムなどのさまざまなシステムと入退室管理システムが連携させることができます。

セキュリティ対策はまず「機会を与えないこと」
物理的なセキュリティシステムの導入・強化はセキュリティ対策の第一歩です。

機能一覧

顔認証

指紋認証

カード認証

屋外対応

スマホ対応

曜日・時間別
アクセス制御可能

認証タイプの統合

屋外対応

スマホ対応

扉ごとの入退室

スタンドアローン

データ一元管理

拡張性

他社システム連携

自動ドア連携

電動シャッター連携

火災報知器連動

警備連動

会員管理連携

勤怠システム連動

対応デバイス(一例)

IP顔認証デバイス

SA-FS2

  • ハンズフリーの生体認証
  • スピーディな顔認証
  • 最先端の顔認証アルゴリズムを搭載
  • 多機能IPターミナル
  • 勤怠管理との連携可能

IP指紋認証デバイス

BioStationL2

  • コンパクトでスタイリッシュなモデル
  • 様々な用途・環境でフィットする指紋認証ターミナル
  • スピーディな指紋認証
  • カード認証、テンキー入力機能も可能

Flow

導入フロー

STEP1

お問い合わせ

STEP2

ヒアリング
調査

STEP3

ご提案
お見積もり

STEP4

施工・導入

STEP5

運用開始

3分で分かる「オフィスセキュリティ対策」
資料ダウンロードはコチラ
導入実績4,000以上
PAGE TOP