BioStar2

オンプレタイプのID管理ソリューション

BioStar2

セキュアの入退室管理システム バイオスターシステムの特長

BioStar2は、入退管理と勤怠管理の機能を包括的に提供する、オンプレタイプのセキュリティプラットフォームです。
モジュラー式の柔軟なフレームワークが採用されているこのプラットフォームは、Supremaのターミナル、デバイスとサードパーティー製システムの統合を容易にし、モバイルアプリケーションにも対応します。
高いセキュリティ性と拡張性に優れたBioStar2は、幅広いユーザーの要望に対応が可能なID管理ソリューションです。
BioStar2には、入退管理用と勤怠管理用のライセンスが提供され必要に応じて、機能を拡張することができます。また、BioStar2は入退管理用コントローラ(CoreStation)を使用した「中央管理システム」と、IPターミナルやIPデバイスがコントローラーとID認証リーダーの機能を同時に実行する「分散管理システム」のいずれかの方法でシステムを構築することができます。

細分化したユーザー情報の登録

就業規則の設定が容易

拡張された監視機能

多機能勤怠管理レポート

BioStar2 AC 〜入退管理ライセンス〜

入退管理ライセンス BioStar2 ACは入退管理システムに必要な機能をほとんど網羅します。例えば、エレベータ管理、高度なアンチパスバックゾーン管理、火報連動ゾーン、ゾーンごとのスケジュール管理など多彩な機能を中央管理システム、分散管理システムの両方の構成に適用が可能です。ユーザーは規模や求められるセキュリティレベルに応じて必要なライセンスを追加することができます。

BioStar2 TA 〜勤怠管理ライセンス〜

勤怠管理ライセンスBioStar2 TAは、BioStar2勤怠モジュールを使用して柔軟な勤怠管理システムを構築することができます。BioStar2 Basicライセンスの機能に加えて、設定可能なスケジュール数が無制限になり、スケジュールごとのユーザー数も指定できるようになります。BioStar2 TAは大規模なシステムを構築する場合や、多様な勤怠ルールを作成する場合に最適なライセンスです。

分散管理システム

分散システムでは、Suprema IPターミナルやIPデバイスがコントローラと認証リーダーの役割を同時に実行します。IPターミナルやIPデバイスは、同一ネットワーク内にあるBioStar2にIPアドレスで登録されます。分散管理システムでは制御盤、コントローラが不要なためシステムの自由度が高く、拡張性に優れます。多拠点を統合した入退管理システム、勤怠管理システムを構築する場合やスタンドアロンで運用する場合にメリットがあります。

BioStar2 ライセンスポリシー

3分で分かる「オフィスセキュリティ対策」
資料ダウンロードはコチラ
導入実績4,000以上
PAGE TOP