Place

フィットネスジム向け セキュリティ対策

セキュリティレベル

レベル高レベル高
レベル中レベル中
レベル低レベル低

健全で働きやすいフィットネスジムをめざすために

(1)

エントランス

セキュリティレベル

施設の出入り口は、会員以外の入館を防ぐなど厳格な管理が必要です。省力化するためにICカード、ICタグ、生体認証によるオートロックシステムを採用するケースが増えてきています。オートロックシステムを導入する際には、会員管理システムとの連携など運用面での考慮も必要です。

(2)

トレーニングエリア

セキュリティレベル

トレーニングエリアでは、ユーザーが安心して過ごせるよう配慮が必要です。万が一の事故にそなえ、速やかな事後検証が行えることも重要です。

(3)

ロッカー室

セキュリティレベル

盗難やトラブルの防止、事後検証に備える必要があります。ユーザーのプライバシーに配慮したシステム設計が重要です。

(4)

事務所

セキュリティレベル

スペースが限られるため効率的な機材の配置が重要です。
遠隔からリモートで管理できる環境の考慮も必要です。
3分で分かる「オフィスセキュリティ対策」
資料ダウンロードはコチラ
導入実績4,000以上
PAGE TOP