Withコロナ時代の
フィットネス業界の課題

フィットネスクラブ・スポーツジム・
ヨガスタジオなど
フィットネス業界向けに、
会員様の3密状態の回避や
スタッフの健康把握を支援する
新たなスポーツ産業モデルを実現


施設内の混雑緩和対策

施設内の「3密」(密集・密接・密閉)の回避をどうしたらいいか

店舗内の混雑管理

会員様/スタッフの
健康管理

お客様の健康確認・従業員の体調管理をどうしたらいいか

入店時の体温測定

非接触スマート
⼊退室管理

カード等を使用せず、物に触れずに出入りを管理するにはどうしたらいいか

顔認証での入退室管理

ソーシャルディスタンス

ヘルスチェック

詳しい問い合わせは
こちら!

お客様にぴったりの解決策を
ご提案いたします。

電話81-800-919-9500
問合せ

課題を解決に導く、
セキュアの様々な
ソリューション!

ソリューション

ウォークスルーによる体温確認

マス店舗・施設 の混雑見える化

従業員の体調管理

01---ウォークスルーによる体温確認

WEBページで
施設の混雑状況を
お知らせ!
会員がピーク時を
回避して来館できる!

Xtect体温測定サーマルカメラ

施設内のリアルタイムの混雑状況をWEBで公開する事によって、
会員は混雑ピーク時を回避して施設に出かけることが可能になります。
更衣室などのエリア別に混雑状況を公開することで、
会員は安心して好きな時間に施設へ出かけることができます。

  • WEBページから施設内のリアルタイムの混雑状況を把握
  • 混雑度は5段階の分かりやすいアイコン表示で、ひと目で混雑状況を把握できる
  • 自宅から、外出先から、どこからでも施設内の混雑状況を把握できる
  • 蓄積されたデータから混雑予測を表示することが可能
  • 会員は混雑ピークを回避して来館することが可能

混雑度レベル

API

混雑時間と傾向の予測

02--健康チェックの自動化、スタッフの健康管理

マスクの着用/体温を
自動でチェック!

ヘルスチェック

体温測定顔認証リーダー

OET-213H-BTS1

感染予防対策の徹底が求められる中、衛生面の対策は非常に負荷がかかると思われます。
体温測定顔認証リーダーは、マスクの着用チェックと体温チェックを自動で検知できるので
スタッフの作業負担を軽減することができます。
体温測定は手首にて測定するため、非常に精度が高く安心して運用できます。
また、入退室管理にも利用できるので、出勤時にスタッフの健康管理も可能です。

  • AI搭載の高感度顔認証技術により入退室を管理
  • 非接触温度センサーにより体温を検出
  • スナップショットと体温情報を同時に画面表示
  • 高温時には音声アラームにてお知らせ
  • マスク着用者の顔認証をサポート
  • マスク未着用者へ音声にて注意
  • 体温の測定は手首から測定(非接触センサー)

API

混雑時間と傾向の予測

03--非接触の顔認証による入退室管理

顔で認証するので、
物に触れることなく
衛生的!
会員の入出館ログを
記録するので、
いつ、誰が滞在していたかを
すぐに確認できます。

ヘルスチェック

Xtect スマート入退室管理

FaceStation2

Xtect スマート入退室管理は、顔を利用して認証するので、機器に触れる必要がありません。
また、ログがきちんと管理できるので、会員が何時に館内に入館して、
どのくらいの時間滞在していたのかをすぐに確認することができます。

  • 最先端のAIによる顔認証技術を使用し、他にないスピード、精度、セキュリティレベルを提供
  • 特許取得済みの光学エンジニアリングで、照明条件に関係なく認証可能
  • ネットワークを利用した大規模なシステムからスタンドアロンの小規模なシステムまで様々な場面で設置可能
  • 最大30,000ユーザー(1:1)3,000ユーザー(1:N)まで登録できる
  • 様々な会員管理システムとも連携可能

照明の有無にかかわらず、認証可能です

145cm〜210cmの身長を カバーすることができます。

詳しい問い合わせは
こちら!

お客様にぴったりの解決策を
ご提案いたします。

電話81-800-919-9500
問合せ