CAREER STEP

キャリアについての考え方
一人ひとりの「仕事」や「生き方」に本気で向き合い、
高められる会社でありたい。
セキュアは、一人ひとりの意欲や適性を深く理解することで、「各自がパフォーマンスを存分に発揮できる領域を極めること」を目指しています。キャリアについての話など自由に上司と話す場を、必ず月1回は設定。ここで大切にしているのは、“その時”の社員自身が「どうなりたいのか」、「それを目指す上で分からないことや不安なことはないか」を明確にすることです。そのため、もし目の前の仕事から受けた刺激により「本気でやりたいこと」を見付けたら、これまでの目標に関わらず、すぐに上司へ相談して挑戦への準備ができるようにしています。たとえ、その挑戦が世の中にとって小さなものだったとしても、社員自身の価値観で自分のステージで上がっていく前向きな姿勢を、キャリアアップにつなげることができる会社でありたいと考えています。
さらに、職種に関係なく海外研修を実施して感性を磨く、社外研修により「物事を考える力」の磨くという取り組みを実施。これらは仕事に役立てるだけでなく、「人」としての厚みを持って、「自身の人生をどのように生きていくか」について考えてもらう機会になったらと思っています。
基本的なキャリアとしては、営業職、技術職ともに新卒入社2年目まではプロジェクトを通じて、一通りの業務を経験しながら基礎的な力を身に付けていきます。そして入社3年目以降でプロジェクトや組織をけん引する「マネジメント系」か、専門性をより深めていく「エキスパート系」のどちらからを上に相談しながら選択。「マネジメント系」ではチーフ、リーダー、マネージャーの役職に、「エキスパート系」ではスペシャリスト、シニアスペシャリスト、エキスパートの職位に就いてもらいます。キャリアは全体的に柔軟であり、社員自身のやりやいことや適正により、様々な職種を経験することができ、営業職から技術職、技術職から営業職へ、またマネジメント系からエキスパート系、エキスパート系からマネジメント系へ挑戦することも可能です。
*中途入社の方は、入社時の経験やスキルをもとに柔軟なキャリアをご用意しています。
営業
S.K
新卒入社
印象に残っている仕事
大規模案件での失敗。一生懸命に向き合ったことが今の自分の力に。
2年目に担当した医療法人様の大規模システムを導入した時のことです。納品時の不具合と私の未熟さにより、お客様からお叱りを受けました。その後、上長の指導を受けながら誠心誠意対応した結果、今ではご相談をいただける関係に。この件に限らず、多くの失敗をしてきましたが、その一つひとつから多くを学べたと感じています。
これまでのキャリア
1
入退カメラの営業
(販売代理店向け/新規開拓を担当)
中小企業をターゲットとした入退室管理システム・監視カメラの販売代理店向け営業を担当。商品知識や営業の基礎を身に着けながら新規の取引先を開拓しました。この時に関係を築けた販売代理店は、今も大切な取引先の一つです。
2
入退カメラの営業
(販売代理店向け)
商品知識や営業力も身についてきた2年目。複数の販売代理店を担当し、様々なユーザー様の声をいただく中で自分の未熟さを実感。「勢いだけではだめだ」と反省をした時期でした。
3
入退カメラの営業
(販売代理店向け)
仕事や提案のやり方を振り返り、見直すべきところを洗い出して、徹底的に改善。すると、以前より、少しずつ売上が伸びていくようになりました。
4
入退カメラの営業
(販売代理店向け/大手1社専任)
これまでの販売代理店を複数掛け持ちする営業スタイルから、大手販売代理店1社を専任として担当することに。一つひとつの案件の規模が大きくなり、悪戦苦闘をしながらも、より良い提案ができるよう、日々奮闘中です。
営業
H.Y
新卒入社
印象に残っている仕事
一分一秒もロスできない。ビルの管理会社も巻き込みながら「万が一」を徹底的に解消。
あるラジオ局様向けに行った「ICカード認証から顔認証による入退室管理システムへの刷新」提案が強く印象に残っています。顔認証は、確実に本人認証ができるものの、完全にシステムを置き換えてしてしまうと、万が一の時に誰も入室できなくなってしまいます。その不安を取り除くために導きだしたのが、顔認証システムと既存のICカードシステムを共存させる方法でした。ビルの管理会社に協力を仰ぎ、切り替えがスイッチ一つでできる仕組みを提案。結果、非常時の運用まで考えた提案と機器の精度の高さから、競合の大手企業に勝ち、私たちセキュアが選ばれたのです。
これまでのキャリア
1
入退カメラの営業(直販)
中小企業に直接、入退室管理システムや監視カメラを提案。配属初月に受注したお客様とは、今でも定期的に取引が続いています。
2
入退カメラの営業(直販)
1年目で得た製品知識を活かしながら、パートナー企業の拡販も担当。パートナー企業と関係を深めることで、より幅の広い提案ができるようになりました。
3
入退カメラの営業(直販)
主任となり、これまで以上に仕事の質を意識。ニーズをヒアリングしながら、お客様のためになることを第一に考えることで、機器を導入した先を見据えた深い提案ができるようになりました。
4
入退カメラの営業(直販)
・マネジメント
課長となり、メンバーの育成も担当。各メンバーの取引先の拡販のサポートにも携わりました。
5
入退カメラの営業(直販)
・マネジメント
メンバーの拡販のサポートを継続的に行いながら、より良い組織をつくるために、チームビルディングに奮闘中です。
営業
Y.H
中途入社
印象に残っている仕事
どんなときも真摯に対応することが、強い信頼関係につながる。
4年目の時に、顔認証を30台程導入する大型案件を受注しました。導入後に機器の不具合が発生し販売店、製造メーカー、セキュアの3社で一丸となって対応。解決まで1年程の期間が掛かりましたが、お客様と密にコミュニケーションを取り合い、真摯な対応を続けました。その結果、強い信頼関係を築け、追加で別拠点での導入のご相談をいただくことができました。この案件を通して、悪い時こそ逃げずにお客様と向き合う大切さを実感しました。
これまでのキャリア
1
入退カメラの営業
(直販および販売代理店向け)
入社後半年間は、入退室管理システムと監視カメラの直販営業。新規開拓を行い、工場への監視カメラの導入や自社ビルへの入退室管理の導入を担当しました。その後の半年間は販売代理店向けの営業を担当。
2
入退カメラの営業
(販売代理店向け)
引き続き、販売代理店向けの営業を担当。新規で大手販売店の獲得に成功しました。
3~4
入退カメラの営業(販売代理店向け)
およびメンバーのマネジメント
販売代理店向けの営業に加え、自身の顧客を新しく入ったメンバーへ引き継ぎ、マネジメントも行うようになりました。4年目には、初めて部での予算目標を達成。
5
新規部署の立上げ
新しいサービスの企画とクラウドサービスの拡販を軸とした事業の立ち上げを担当。その後、VSaaSの拡販営業や新サービスの企画、混雑解析ソリューション「comieru」 開発に携わりました。
6
新サービス企画および
営業・部内マネジメント
・外部パートナーとのアライアンス
新しいサービスの企画とクラウドサービスの拡販を軸とした事業の立ち上げを担当。その後、VSaaSの拡販営業や新サービスの企画、混雑解析ソリューション「comieru」 開発に携わりました。
開発
T.H
中途入社
印象に残っている仕事
営業、運用を知れたことが、より広い視野を持てる開発者に。
「開発して完結」ではなく、「お客様に価値を提供するまでがサービス」ということを体感した営業兼任時とシステム運用時の経験が一番印象に残っています。この経験により、開発者は「お客様が使うまで」を考え、そのすべてを構築するエネルギーとノウハウが不可欠だと痛感し、仕事へのスタンスが変わったと思います。
これまでのキャリア
1
新規クラウドシステムの開発
クラウドシステム開発し、DB設計と受信部を担当。少人数の開発チームであり、自分の意見がカタチになるのが面白かったです。
3
新規人数カウントシステムの
開発/営業兼任
お客様の要望に直接、触れることに。その結果、すべての要望を開発のみで解決しようという考えから視野が広がり、企画提案から運用までプロジェクト全体での課題解決を考えるようになりました。
4
クラウドシステムの運用
既存システムの運用と切り替えを担当し、サーバ運用・システム運用の業務を経験。セキュアが開発したシステムがどのように運用、使用されるかを深く理解できました。
6
新規デバイス管理システムの開発
海外パートナー会社と一緒に新規開発を担当。未知の経験が多く、戸惑う部分もありましたが、新しい環境で新しいソリューションを開発するのはとても楽しいです。
開発
T.M
新卒入社
印象に残っている仕事
あの時の「失敗」が、今の自分をつくっている。
キャリアを重ねるにつれて1年目の属性解析ソリューションのデータ分析の「失敗」から学ぶことが多いと感じています。当時は、多くの「失敗」に悩むこともありました。しかし、いまではその経験が日々の仕事の「成功」につながっているのです。「失敗」を活かすことの大切さや「失敗」を「失敗」で終わらせない術を得られ、貴重な経験だったと思っています。
これまでのキャリア
1
属性解析ソリューションのデータ分析
小売店向けの人数カウント・入店客の属性解析ソリューションを担当し、店舗の利用者数や年齢、性別などのデータを分析。取得したデータの表示方法や運用方法に多くの課題が見つかった1年でした。
1.5
Vemcountの製品担当
ステレオカメラで取得したデータの表示方法を改善するため、Vemcountの製品担当に。仕様理解や検証、ドキュメント作成により、製品知識が大幅に向上。また海外メーカーとのやりとりが良い経験になりました。
2.5~3
BioStarシステムを用いた開発
BioStarと連携した在室管理・勤怠管理システムの開発、またBioStarのインストールサポートツール開発を担当。開発の楽しさと大変さの両方を感じることができました。
3
comieruの開発
属性解析ソリューションで感じた課題やVemcountの製品担当として得た知識、開発経験を活かして、混雑解析ソリューション「comieru」の企画・開発を担当。製品の立ち上げや外部パートナーとの開発を経験できました。
開発
R.M
新卒入社
印象に残っている仕事
お客様の本当に「欲しい」情報が分かってきた。
データの収集・解析から、改善提案までを行ったアナリティクス案件では、店舗前通行量から入店数、入店属性、KPIなど、セキュアのできることをすべて盛り込んだ実証実験を行いました。1か月分のデータの解析となるとその量は膨大。最初のうちは苦労しましたが、お客様と議論を重ねる中で、収集したデータのどの部分が必要なのかが、少しずつ明確に分かるようになりました。この経験は、いま新商品の開発の時に活かされています。
これまでのキャリア
1
共連れ防止システムの開発
最初に担当したのは入退室管理システムと連携した、共連れ防止システムの開発。お客様へのヒアリングから携わりました。提案した検知画像の確認機能が、お客様に喜ばれた時は嬉しかったです。
2
アナリティクス商材で
データ収集・解析、
外部パートナーとの協業を担当
1年目で得た製品知識を活かしながら、パートナー企業の拡販も担当。パートナー企業と関係を深めることで、より幅の広い提案ができるようになりました。
3~4
新製品の企画・開発で
プロジェクトリーダーを担当
これまでの経験を活かして、プロジェクトの立ち上げから運用までを自分が中心となり推進。この経験から目指したいキャリアが明確になり、マネジメント業務に少しずつ携わるようになりました。