PAGE TOP
SITE MAP

ホームセキュリティ特集“FaceStation” 顔認証技術レポート

セキュリティ特集 | INDEX

“FaceStation” 顔認証技術レポート

“FaceStation” 顔認証技術レポート

  • プロローグ
  • スマート登録技術
  • 可変赤外線照射技術
  • 偽顔検知技術

スマート技術登録

多くの従来型の顔認証システムは顔の正面のイメージのみを使用するため、ユーザーは常に正しい顔の位置と角度を要求されます。同一の顔であっても、向きや姿勢、表情の変化によって他人の顔であると認識してしまう確率が高いのが実情です。
さらに、これらの変化の中でも姿勢の変化(主に顔の向き)が最も大きな問題となります。認証の際の顔の向きやカメラからの距離は、「他人受入率」や「本人拒否率」を増加させることになり、顔認証システム全体のパフォーマンスに深刻な影響を与えます。よって、従来の顔認証システムでは、認証の際にユーザー自らが登録時の姿勢と同じになるよう「姿勢を正す/表情を正す」必要がありますが、それは、そのまま認証時間の増大と同時に、ユーザーに不便な運用を強いるという結果となっていました。

Supremaの「スマート登録テクノロジー」は、強力でありながら登録作業はシンプルでわかりやすい特徴的な顔分析アルゴリズムを独自開発することで、これらの問題を解決しています。実際の「顔登録」においては、図のように様々な顔の向きを「FaceStation」自体がユーザーに、自動的にわかりやすくレクチャーしながら、最適な顔テンプレートを作成します。

顔の様々な向きや近接を登録し、認証速度を向上させます

具体的な手順としては、まず、いくつかの「正面顔テンプレート」を登録します。これらのテンプレートは、顔の上下の傾き、左右の振り、カメラからの距離を測定し登録するためのベースとなります。広範囲なサンプルを収集することで総合的に認証精度の向上に役立てます。

各ポーズでの目、鼻、口を含む表情の情報は自動的に抽出され、「正面顔テンプレート」との関係を使用して変化の影響を計算します。また、このアルゴリズムでは登録するプロセスの中で自動的に不適当な顔画像を検知してこれを除外します。こうしたプロセスにより、適切なテンプレート登録実施し、稼動時においての最良なパフォーマンスを発揮します。

このように、Supremaの「スマート登録テクノロジー」は、独自の顔分析アルゴリズムによって従来からの顔認証システムの弱点を克服し、認証行動においても、登録作業おいても、誰もに、実用的で使いやすい顔認証システムを提供します。

実際の登録の様子

製品情報についての詳細はこちらをご覧ください。

TECHNOLOGY 01
Suprema スマート登録技術

TECHNOLOGY1

「FaceStation」は、「顔認証」における精密性を妥協させたり曖昧にすることなく、対象となる人物の表情の違い、髪型の違い、さらには、カメラの前に立つ際の角度や明るさの違いを的確に認識し、スムーズな認証処理を実現します。この章では、実用的な顔認証を可能にしたSuprema独自の強力な顔分析アルゴリズムと、そのアルゴリズムを活用するための、効率的な「顔登録」についてご案内します。

詳しくはこちらへ

TECHNOLOGY 02
Suprema 可変赤外線照射技術

TECHNOLOGY2

周辺照度の変化は、従来の顔認証技術においては大きな障害となっていました。照明光補正、イメージ前処理、顔形状のリアルタイムモデリングなど多くのアルゴリズムが開発されてきましたが、これらの技術では低いレベルで限界を伴うものでした。Supremaの「可変赤外線照射技術」は、顔の様々な特徴を効率的に分析しながら照明の強度をコントロールすることで、この問題を解決します。

詳しくはこちらへ

TECHNOLOGY 03
Suprema 偽顔検知技術

TECHNOLOGY3

Supremaの偽顔検出技術は、高度な独自アルゴリズムの開発によって実現しました。。「可視」と「赤外線」カメラによるデュアルカメラシステムによってキャプチャされた映像は、システム自体の自律的な知的学習によって実際の顔のリファレンスモデルと固有の特徴の分布を比較して偽の顔を検出します。
勿論、入退室管理で求められる実用的な認証精度と高速認証を、高価なハードウェアに依存することなく実現しています。

詳しくはこちらへ


tel:0800-919-9500

お問い合わせ

Sitemap

セキュリティ特集

入退室管理/出入管理ってなんだろう?

セキュアの入退室管理システムの特長

5分くらいで分かるバイオスターシステム

“FaceStation” 顔認証技術レポート

共連れ対策 共連れを防止するには

中小企業向け情報漏えい対策

導入事例・実績

実際の導入例レポート INDEX

会社と社員とお客様を守る顔認証システムを導入

社員の理想を追求したオフィスに顔認証を導入

生体認証でフードディフェンスを強化

事故の予防を最優先に
 顔認証による入退管理設備を導入

お客様とスタッフが安心できる店舗の実現に
 防犯カメラを導入

事故の未然防止を目的に顔認証システムを導入

新工場建設を機に衛生面を考慮した
 入退管理設備を導入

確実な保護者確認に顔認証リーダーを導入

徹底したセキュリティ対策でお客様に貢献

「エリア毎の入退室管理」がローコストで実現

BioStaionの導入により勤怠管理の手間を削減

オフィス移転に際してセキュリティ設備を増強

居住者の利便性を考え生体認証を導入

本社移転にともない、強固なセキュリティを構築

オフィス移転に際してセキュリティ設備を増強

カードレス運用を目的にリプレイス

ICカードの採用で、運用管理を効率化

海外導入事例 (Suprema Inc.)

施設別 導入例 報告

オフィス(1フロワー)

オフィス(複数フロワー)

オフィス(建物全体)

工場(単独)  ・工場(複数棟)

店舗(単独)  ・店舗(多拠点)

教育機関

マンション

実際の設置の様子

主な取引先企業様